Webデザインの勉強をしてみたいけど、独学で学ぶのは難しそうだし、スクールに通うのは時間的に厳しいという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

オンライン学習なら自分のペースで進められるので効率的です。

N予備校の「Webデザイン HTML・CSSデザイン」コースが未経験でも安心して学習できる内容だったので紹介します。

公式サイト:N予備校 Webデザインコース

N予備校とは?

ニコニコ動画でおなじみのドワンゴが提供するオンライン学習サービスです。

N高等学校の生徒向けに公開されていますが、一般向けにも展開されています。

N能研に通っている息子に、「お母さんは予備校生なの?」と不思議そうに見ていましたが、大人でも問題なく利用できます。

大学受験対策コースの他に、プログラミングコース、Webデザインコースが受講できます。

Webデザインコースで学べること

グラフィックデザインコースとHTML・CSSデザインコースの2つのコースがあります。

グラフィックデザインコースは「Adobe Photoshop」や「Adobe Illustrator」の基本操作を覚えて、レイアウトや配色などのスキルが習得できます。

私はコーディングについて勉強してみたかったので、HTML・CSSデザインコースを選択しました。

Webデザイナーを目指す人以外にもいろいろな場面で役立つスキルを習得できるコースになっています。

知識ゼロからでも安心して学べる

コースの冒頭でWebサイトが表示される仕組みやブラウザの特徴から丁寧に説明されているので、Webデザインについての知識がなくても大丈夫です!

初心者は学習を始めようとして開発環境の構築で挫折しがちですが、このコースで使うツールのインストールする方法も詳しい解説がついています。

テキストの他に授業のアーカイブ動画があるので、分からないところを繰り返し確認することができます。

もちろんテキストだけでも十分に理解できる内容ですよ!

現場で使えるスキルが身に付く

HTML/CSSだけでなくJavaScriptを使った動きのあるデザインが作れるようになります。

Adobe XD」を使ってワイヤーフレームというサイトを構築する前の下書きの作成や、「Visual Studio Code」でコーディングする方法など、Webサイト制作の流れを知ることができます。

このコースで勉強したHTML・CSS・JavaScript・WordPressの総まとめとして、最後にオリジナルのテーマづくりに挑戦します。

ローカル環境で構築したサイトを本番環境(ロリポップ!)へ公開して完成です。

N予備校で勉強したおかげでブログのちょっとしたデザインならさくっと変更できるようになりました!

Webデザインの基礎が学べるので、副業や在宅ワークを始めるチャンスも増えるでしょう。

N予備校はコスパ最強

すべてのコースが受講できて、なんと月額1,000円です!

ちなみに私は休校要請を受けての無料開放中に申し込みました。プログラミングコースも体験してみましたがこちらもよかったです。

豊富なテキストと動画を活用できてこの価格は目からウロコですね。

まとめ

  • Webデザイナーを目指す人だけでなく、デザインの基礎が学べるので資料作成などの仕事で役立ちそう
  • 実務に近いサイト制作を経験できて、楽しく学べる
  • 月額1,000円ですべてのコースが学べる

体験受講生として登録することも可能なので、まずは体験してみてはいかがでしょうか?