じゃらんの期間限定ポイントをもらったので、ドーミーイン後楽園のデイユースプラン『DOMINISTYLE base camp(ドミニスタイル ベースキャンプ)』を利用してきました。

文京区のサウナ施設といえば「スパ・ラクーア」くらいだと思っていたのですが、こんな「基地」があったとは!

しかも、後楽園の大浴場は「ドーミーイン史上最大級にの広さ」なんですって。

キャビンタイプの客室」もめちゃくちゃ気になる!というわけで、早速行ってきました。

ドーミーイン後楽園へのアクセス

都営三田線の春日駅のA7出口の目の前。東京メトロ後楽園駅やJR水道橋駅からも近いです。

1Fにはローソンや本屋さんがあるので何かと便利ですね。

DOMINISTYLE base campのプランは2つ

「DOMINISTYLE BASE CAMP」デイユースは以下のとおり。

  1. 早朝5時~11時まで最大6時間コース
  2. 5時~23時までの最大8時間コース

5時~11時の6時間コースはなんと朝食付き!一日の活力をチャージして朝活するもよし。

15時~23時の8時間コースでは、ドーミーイン定番の「夜鳴きそば」も利用できちゃいます。

どちらも料金は2,900円(税込)です。今回は平日の15時にチェックインしました。

キャビン内の様子

男女別のキャビンエリアはチェックインの時に渡されるリストバンドで入れるようになっています。

女性の方も安心。

キャビンはアコーディオンカーテンで仕切れられています。

キャビンの中はこんな感じ。デスクスペースと足を伸ばせるスペースがあります。

Wi-Fi完備なのでちょっとしたお仕事ができそうですね。

館内着とタオルが付いているので手ぶらでOK。

枕や布団などの寝具類はありませんが、柔らかく体を受け止めてくれる「ヨギボー」でリラックス。

貴重品はセーフティーボックスへ。A4のトートバッグくらいが入る大きさだったので持ってきたカバンを丸ごと入れました。

法令上キャビンに鍵をかけることができないので、荷物は自己管理でお願いします!

最大級の大浴場

いよいよ大浴場へ。ここからは写真NGなので公式サイトから。

これは広い!

ドーミーイン秋葉原のような露天風呂はないものの、熱湯とぬる湯を交互に入って、ミストサウナ(男性は高温サウナ)もあってすごくいい!

ととのい椅子に座りながら、この風景画をぼーっと眺めていると心が落ち着きますねぇ。

そして、これ!

湯上がりのアイスサービスもある。これはうれしい!

マンガ読み放題

マンガも読めます。部屋に持ち帰って読むこともできます。

マッサージチェアもあったり、電子レンジや電気ポットもあります。

小腹が空いたらカップ麺を持って行きたい。

もう一度行ってみたい

スパ施設に行くと、混雑していてリラクゼーションルームの座席を確保できないってことがありますよね?

キャビンならプライベートな空間でゆったりくつろげるのでとってもよかったですよ。

ドーミーイン後楽園は控えめに言って最高でした。

次はやっぱりお風呂入って朝食も食べたいな。また行きます!